HOME>アーカイブ>仕事用やサブ端末で携帯を持つならレンタル携帯がおすすめ

レンタル携帯を使用する人はどんな人たち?

レンタル携帯を法人契約する方は、イベントごとや一時的な社用携帯など業務用端末を別で用意したいケースが多いです。プライベートの端末も、分割で機種代を払うことを考えると、レンタルの方が安い場合もあり、それを狙う個人の方もいます。

レンタル携帯のメリット

自由な期間で契約できる

購入時のように年間契約を求められず、最短1日単位で契約期間をコントロールできます。

初期費用を抑えられる

端末購入代を払う必要がないので、少ない初期費用でも使い始められます。

壊れた時の対応がスムーズ

故障時に代機が手に入らず携帯のない期間が存在するような不便がありません。

経理上のコストが削減できる

端末を保有しないため、資産計上されず、経理処理の手間が省けます。

使いすぎる可能性が低い

プリペイド形式で先払いの携帯にすると、その分以上の使いすぎを防げます。

様々な使い方ができるから便利

女性

スマホ本体を買って大手携帯電話キャリアや格安スマホを利用する人もいますが、短期間だけ利用することもあるでしょう。イベントだとか選挙期間だけ携帯電話やスマホを利用したいと言う時には、レンタル携帯を使ってみてください。子供用もありますので、子供が修学旅行などに行く時だけ持たせようと言うような時に良いかもしれません。子供用の場合は、ブザーが付いているなどキッズ携帯を借りることができるのも良いところではないでしょうか。海外に行く時に、海外で使うためにレンタル携帯を利用することもできますので、これから海外へ行く人は利用しませんか。自分が持っている携帯電話やスマホを利用するのも良いですが、別に仕事などのために活用しましょう。

かけ放題なども使える

携帯

レンタル携帯と言っても様々なプランが用意されていますので、電話をかけることが多いならかけ放題プランが良いです。そうすれば、携帯電話料金を大幅に安くすることができますので、かなり節約することができるでしょう。

携帯だけじゃなくタブレットもある

スマホを持つ夫婦

レンタル携帯と聞くと、携帯電話しか借りられないように聞こえますが、タブレットを借りることもできます。短期的にタブレットを使いたい、タブレットを試しに使いたいと言うような時に利用するのも良いかもしれません。